トータル費用や施術を受けるための流れについて

サイトメニュー

切らない整形治療も豊富

顔に触れる女性

悩みに応じた施術が揃っている

フラクショナルレーザー治療も美容整形外科では提供されている場合が多く、銀座エリアでも受けられます。この治療はレーザーで素肌にダメージを与え、人が持っている治癒力を意図的に発動させ、皮膚の細胞を入れ替えられるのが特徴です。滞っていたターンオーバーが再開されますと、下から真新しい皮膚が次々上がってきますから、スキントラブルも自然に改善していきます。このため、ニキビ跡や小じわの改善に効果的なのはもちろん、弾力を取り戻して健康的な美肌になりたい時もピッタリです。そして、ヒアルロン酸注入も銀座では定番の施術となっており、殆どの美容整形外科で用意されています。レーザー治療と同じくメスを使わないのが特色で、顔に刻まれた深いしわの改善でも効果を望める治療です。なので、目元に定着したしわや、人目を引くほうれい線の治療にも適しています。さらに、頬のやつれが気になる場合でも、ヒアルロン酸を打てば内部から素肌を押し上げてくれるため、頬のやつれが目立たなくなるといった具合です。また、鼻を高くできるほか、薄い唇をボリュームアップしたり、アゴの先端をシャープな印象にするなど、多彩な整形治療にヒアルロン酸注入が利用されています。そのほか、笑いじわなどの解消にはボツリヌス注射が定番であり、表情筋の動きを弱める作用で、表情じわの発生そのものを食い止めるのが特徴です。

メスを使った治療でドラマチックに変身できるのも美容整形外科の醍醐味ですが、中には予防目的でも利用できる治療があります。表情じわ治療で人気のボツリヌス注射もその1つで、笑いじわや眉間じわが気になる前に注射しておけば、しわの定着を防げる仕組みです。また、ボツリヌス注射は発汗を抑える効果もあるため、多汗症で困っている場合は着目しておくと良いでしょう。本来は切開して汗腺を処置しなければならないところ、この治療なら1回注射するだけでワンシーズン、脇汗などを抑えられます。外科手術とは違うので効果は永久的に続きませんが、繰り返して治療できますから、リピートすれば年間を通して汗を改善できるのです。そして、オフィスが多い銀座エリアでは、1日中パソコンなどで仕事をして、つらい肩こりで困っている場合があるかもしれません。そんな時はマッサージに通うのもセオリーですが、近年では美容整形外科でも肩こりを治療できるようになっています。この治療もボツリヌス注射が有効となっており、筋肉の力みを取る働きがあるため、ガチガチに硬化した筋肉を緩めて肩こりを内部から取り除いてくれるのです。そこで、何度もマッサージに通う時間や手間を省きたい場合は、銀座の美容整形外科で肩こりを診てもらうのも得策になります。